野球賭博のやり方は?違法?合法?徹底解説します

野球賭博やり方アイキャッチ画像
uc

野球賭博とは、野球を対象にした賭博で、やり方は決して難しいものではありません。

国民的スポーツとも称される野球は、多くの人が興味を持っていることから、賭博するとなれば完全な運任せではなくある程度情報を基に賭けを行える点、さらには馴染みがあるからこそ白熱したものになることでしょう。

しかし、野球賭博はかつては世間を揺るがす大きな事件となったことから、ネガティブなイメージをお持ちの方も多いことでしょう。このページでは、そんな野球賭博のやり方について紹介します。野球賭博に興味のある方は是非ご覧ください。

この記事で分かること
  • 野球賭博とは
  • 野球賭博におすすめのサイト3選
  • 野球賭博のやり方
  • 野球賭博の違法性について調査
  • 野球賭博で勝つコツ

野球賭博とは

野球賭博とは

野球賭博とは、その名称からも分かるように野球を対象にした賭博(ギャンブル)です。

勝敗を予想するものが一般的ですが、近年は途中結果まで、あるいは特定の選手がホームランを打つのかなど、試合結果以外を賭けの対象としている野球賭博もあります。

野球ファンであれば、「野球賭博」の文言に対してネガティブなイメージをお持ちのことでしょう。

プロ野球選手が野球賭博に関わったことで世間を賑わせてしまったこともありました。

特に賑わせたのが元読売ジャイアンツの笠原将生選手です。

パチンコ

「選手」の立場でありながら野球賭博を行ったことで読売ジャイアンツは契約を解除しました。

その読売ジャイアンツには制裁金として1,000万円が科されるなど大きな問題となりました。

また、野球賭博に絡んだいわゆる「黒い霧」と呼ばれる事件もあるなど、日本のプロ野球のファンにとって、野球賭博はネガティブなイメージとなりやすいですが、野球が行われているのは日本だけではありません。

海外、特に近年は多くの日本人選手が海をわたって活躍しているアメリカメジャーリーガーを対象にした野球賭博もあります。

つまり、野球賭博とは決して日本に限定したものではありません。

特に世界ではギャンブルが当たり前のように行われていますので、世界を見渡せば野球賭博は何ら珍しいもので、ネガティブなものでもありません。

関係者は禁止

ただし、アメリカ・メジャーリーグに関しては関係者が野球賭博を行うことは禁止されています。

大谷翔平選手の通訳だった水原一平氏が違法賭博を行っていたとされる問題にて、「野球を対象にした賭けは行っていない」と報道されたのはそのためで、仮に「選手の通訳」だった立場の人間が野球賭博に関わっていたとなれば、更にセンセーショナルな話題となっていたことでしょう。

野球賭博におすすめのサイト3選

野球賭博におすすめのサイト3選

野球賭博は多々ありますが、その中から特におすすめのものを3つ紹介します。

これから野球賭博を楽しみたい方は参考にしてください。

エルドアカジノ

エルドアカジノ

2016年に設立されたオンラインカジノは、スポーツベッティングも行われており、野球賭博を楽しむことができます。

登録時に入金不要ボーナスやキャッシュバックが用意されているなど充実したボーナスや、元セクシー女優の三上悠亜をアンバサダーに起用するなど、積極的なプロモーションが特徴です。

ビーベット

ビーベット

2020年からサービスを開始しています。

オンラインカジノとスポーツベッティングそれぞれを提供しており、野球賭博も楽しむことができます。

日本のプロ野球やJリーグなど馴染みのあるスポーツから、バスケットボール、テニス、卓球、バトミントン、バレーボール、UFCやボクシングなどの格闘技、アメフトやラグビー、ゴルフなど様々なスポーツが賭けの対象となっています。

新規登録で$30の入金不要ボーナスが用意されている点や最大$1000までの100%マッチボーナスなど、充実したボーナスも特徴です。

遊雅堂

遊雅堂

2021年5月から運営されているオンラインカジノで、野球賭博をはじめとするスポーツベッティングも提供しています。

こちらも日本のプロ野球だけではなく、Jリーグやなでしこリーグなど、日本国内のスポーツが賭博の対象となっているので馴染みやすい点がポイントです。

ボーナスが豊富に用意されている点やオンラインカジノも楽しめる点など、野球賭博を含めて様々なコンテンツを楽しむことができます。

野球賭博のやり方

野球賭博のやり方

野球賭博のやり方として、基本的に野球賭博を提供しているコンテンツを利用することになります。

流れとしては下記となります。

  • 登録
  • 入金
  • ベット
  • 当たった場合は出金

これらは大まかな流れで、登録方法や細かい設定、対象となる試合等は、野球賭博を提供している業者によって異なります。

そのため野球賭博を楽しむにあたっては、野球賭博を提供している業者を比較し、自分にマッチしたものを選ぶ必要があります。

特に近年、スポーツベットは世界的に人気が高まっており、日本のプロ野球を対象として提供している野球賭博も登場しています。

それぞれ、より詳しく見てみるとしましょう。

登録

まずは野球賭博を提供している業者に登録します。

やり方は業者によって異なりますが、基本的には必要事項を入力するだけの簡単なものです。

ただし、入出金を含めたすべての機能を利用したい場合には本人確認を行うケースが一般的です。

身分証明書を撮影して運営に送付し、認められることで本人確認が終了します。

スマートフォンでも可能なので、海外の業者ではあっても時間はかかりませんが、業者によっては日本語に対応していないケースもあるため、初心者は日本語に対応している野球賭博を選んだ方が無難です。

入金

野球賭博を楽しむためには登録したアカウントにお金を入金する必要があります。

入金する方法は野球賭博によって異なりますが、近年では下記が多く見られます。

  • 銀行振り込み
  • 電子決済サービス
  • 仮想通貨
  • クレジットカード

ただし、それぞれ細かい点は野球賭博によって異なります。

電子決済サービスにせよ仮想通貨にせよ、多々あります。

そのため、野球賭博を選ぶ際には入金方法も選択肢の一つとなります。

既に活用しているサービスに対応している野球賭博であればスムーズに利用できますが、新規で登録しなければならない場合、僅かではありますが時間・手間がかかります。

ベット

野球賭博が用意している対象に賭けます。

試合の結果だけではなく、特定選手の行動が賭けの対象になっているものもあります。

当てやすいものはオッズが低く、当てにくいものはオッズが高い傾向にあるため、オッズを見ながら楽しみましょう。

ベットの対象もまた、野球賭博によって異なります。

世界中の野球を対象にした野球賭博から野球以外のスポーツの賭博が可能なものまで多種多様なので、賭博の対象も野球賭博の選び方の一つです。

当たった場合は出金

ベット(賭け)が正解となった場合にはオッズ・賭けた金額に合わせて払戻金がアカウントに入ります。

このお金はそのまま次の野球賭博に使用することもできますし、出金して手にすることもできます。

出金もまた、入金同様野球賭博によって様々な方法が用意されていますが、原則として「入金時と同じ方法」での出金が求められます。

例外的に、クレジットカードのみ他の方法での出金となります。

これは、クレジットカードにはお金を貯める機能がないため、出勤できないからです。

国際的にマネーロンダリング対策が求められていることから、野球賭博においても「電子決済サービスで入金して仮想通貨で出金する」「銀行振り込みで入金して電子決済サービスで出金する」など、入出金方法が異なる形はできません。

出金手続きを行うと、問題がなければ指定した方法にて出金されますが、着金までのスピードは野球賭博や使用する出金方法によって異なります。

野球賭博の違法性について調査

野球賭博の違法性について調査

野球賭博の違法性は国・地域によって解釈が異なります。

日本では言うまでもなく違法です。

日本は野球賭博に限らず、すべての賭博が禁止されています。

日本で許されている賭博・ギャンブルは競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブルのみです。

そのため、日本国内での野球賭博は違法です。

一方、海外に目を向けるとギャンブルが合法の国が多々あります。

それらの国での野球賭博は何ら問題ありません。ただし、この点はオンラインカジノ同様、様々な声があります。

サーバーがある国の法律に準拠する

かつて、オンラインカジノに限らず、インターネット上におけるサービスはサーバーが設置されている国の法律に準拠するという認識でした。

日本では賭博は違法ですが、合法の国も多々あります。

合法の国のサーバーにて提供されているサービスを、「インターネット網」を通して利用しているという解釈です。

これは実際に足を運んだ際に現地の法律が適用されることから、長らくこのような解釈でした

具体的にはカジノです。

カジノが合法の国・地域に旅行した日本人が、現地でカジノを楽しんでも違法ではありません。

現地にいる以上、現地の法律が適用されるからです。

逆も然りで、カジノが合法な国から日本にやってきて公営ギャンブルではない、別のギャンブルを行った場合、違法です。

しかし近年、警察はオンラインカジノに対し、日本からの接続は違法だと発信するようになりました。

その発言に対しての疑問点も上がっている

一方で、警察のこのような発表に対し、そもそも賭博罪とは賭博を行った人間だけではなく、賭博を開催した人間も法に問われるものです。

しかし、オンラインカジノに関してはカジノが合法の国・地域にて行われているため、賭博罪で逮捕することはできません。

つまり、利用者「だけ」が逮捕されることになります。

この点に関し、疑問の声を挙げる法曹界の人間もいます。

野球賭博で勝つコツ

野球賭博で勝つコツ

野球賭博で勝つやり方は多々ありますが、実際に勝利を収めている人の声として下記のやり方が挙げられます。

  • データを調べる
  • 当てやすいものを狙う
  • 損切を意識する

それぞれについて、詳しく見てみるとしましょう。

データを調べる

野球賭博で勝利を掴むためには、情報収集が大切です。

特に近年、野球は根性論が支配する「熱血スポーツ」ではなく、緻密なデータに基づいたスポーツとして認められつつあります。

野球賭博で勝利をと考えているのであれば、データを重視することが大切ですが、具体的な「データ」として挙げられるのが、まずは投手のデータです。

そもそも、野球は投手の影響が大きいスポーツです。

どれだけ優秀なバッターでも、打率は4割に届きません。

つまり、10回打席に立った際、6~7回は凡退している計算です。

さらにです。野球は1チームで行うものではなく、チームとチームで試合をします。

それぞれの投手が投げあうことから、投手の力量差が試合の結果に反映されやすいです。

つまり、該当する試合において、「誰と誰が投げ合うのか」が分かれば、高い確率で予想を当てることができます。

興味のないジャンルの場合、データを調べることも面倒に感じるかもしれませんが、興味のある選手がいる場合には予想も立てやすいです。

「野球は投手で決まる」との格言もあるように、試合における投手の役割は大きいです。まずは「誰が投げるのか」をチェックしてみましょう。

当てやすいものを狙う

野球賭博は様々なタイプが登場しています。

試合の予想を当てるものもあれば、ホームランを打つか・打たないか、どれだけ奪三振を奪えるのか、ヒットを打つのかなど、試合中の様々な行動が賭けの対象となっています。

試合の結果を当てるのは難しいものですが、特定の行動であれば当てやすいです。

例えばホームランの有無。

年間を通して40本も打てば「一流」の素晴らしいホームランバッターです。

この数字は、3~4試合に1本打つ計算ですが、年間試合数の割合とすればホームランを打つ方が珍しいほどです。

つまりは「打たない」と賭けた方が当たる確率が高いです。

このように、客観的な確率を見れば当てやすいものもいくつかあります。

当てやすいのでオッズは低く、手にできる利益も低いですが、まずは当てやすいものを確実に当て、野球賭博の間隔を掴むのも手です。

損切を意識する

野球賭博は「完全な運任せ」ではなく、ある程度自らでデータを集めるなどして勝率を高めることができるものではありますが、データ通りに進むとは限らないのが野球、ひいてはスポーツの楽しい部分です。

どれだけ緻密なデータを集めたとしても、必ずその通りになるとは限りませんので、敗北を繰り返してしまうこともあるでしょう。

そのような時には、無理に勝利を追求するのではなく、損切を意識することも大切です。

野球賭博に限らず、他のギャンブルにおいても損切は大きな勝利を収めるうえでの必須行為です。

損切することで下記のメリットがあります。

  • 被害を抑える
  • 出費を抑えることで大きな勝利を狙える

野球賭博に限らず、ギャンブルで勝利を掴んでいる人も連戦連勝ではありません。

時には敗北を喫することもありますが、損切することで敗北の被害を最小限に抑えることこそ、より大きな勝利を掴むための秘訣です。

おさかなさん
おさかなさん

この点は他のギャンブルと同じだね

ABOUT ME
記事URLをコピーしました